line ズーコンポスト line ビオス野菜 line プロダクツ line 会社案内 line 都市菜園 line お問い合わせ
スペース
g_line ビオス野菜 g_line 農場だより g_line  

 有機栽培 農場だより
clear
clear


BBBでは、ズーコンポストの実証施設として1000坪の有機栽培実験圃場“ビオ ファーム”
および 2反歩(1800平米)の田んぼで有機栽培による多古米つくりに挑戦、
ズーコンポストの生産物「有機肥料」などの実証等を行っています。

 有機栽培実験圃場 “ビオ ファーム”は、こちらへ  

 
千葉県多古町 “ビオ ファーム”は、こちらへ

土づくりセット
オーガニックな肥料や植物活性剤
 成田ラボ ミニガーデン

空豆1
成田ラボでも苗づくりをしたり、
ミニガーデンで野菜づくりをしています。

絹サヤは花が咲くとすぐ実がつきます。
ミニガーデンでの栽培ですが、
毎日収穫できて食べ切れません。
簡単で誰でも小さな場所で栽倍ができて楽しいですね。

絹サヤ
 
ミニガーデン


空豆の花
空豆
空豆
そら豆が花を咲かせています 
4月16日
そら豆は天空豆とも書き、花がしぼむと元気よく天へ向かって実がなります
5月10日  育ってくると重くなり先がだんだん下がってきます。下の方から実が大きくなってきます

ピカコーJ散布
ピカコーJ散布
2009. 4月16日
海藻由来の植物活性液『ピカコーJ』を散布しました。
小さかったそら豆も腰の高さまで伸び、後ろ側のサヤエンドウは、肩の高さまで成長しています。
100%オーガニックなので、手についても安全です。
成長促進や食味・食感の向上が期待できますが、アブラムシなどにも効果あります。(粘着性が虫の気孔をふさぐので窒息死するようです)
ピカコーJ 散布
上の写真は、ムシがアシタバの新芽に・・・
希釈倍率の濃い『ピカコーJ 』を散布
 

翌日、ピカコーJ がオブラートのような
膜になり、ムシの死骸がついている


トマト
トマト
2009. 7月12日  トマトの実ができてきた
 

2010年    
2010. 7月19日        
   
今年は、事務所の窓辺にゴーヤの
 グリーンカーテンを作りました。

もう、右のようなゴーヤが採れました。
  ゴーヤ
     
4   1
ゴーヤのグリーンカーテンとトマトの木   トマト、ナス、紫蘇、バジルなどのミニガーデン
3
2
 トマトの実が育っています
 
ナスも育っています
 


   
homeへ戻る


Copyright © 2011 bbb-japan.com. All rights reserved.