line ズーコンポスト line ビオス野菜 line プロダクツ line 会社案内 line 都市菜園 line お問い合わせ
スペース
g_line ビオス野菜 g_line 農場だより g_line  
 千葉県多古町“ビオ ファーム”
clear
千葉県香取郡多古町に2反歩〔1800平米)の田んぼで有機栽培による多古米つくりに挑戦。当社が持つ有機肥料やピカコーJなどの有機農材の実験圃場でもある。多古米は魚沼産と肩を並べ入手困難なブランド米です。

2009. 4月4日  里山を背に前には小川が流れており、菜の花や桃の花が満開で里の春を感じる。
田んぼ


桃の花

肥料蒔き  
水はり
有機肥料は機械蒔きは出来ず、やむなく手蒔き作業
その後はトラクターで耕運し水を張るという手順である

種籾
 
並木さん
7日前、種籾を育成トレイに蒔いて育成している
弱々しいが緑色の芽を出していた

 
農耕の指導は多古米つくりの名手並木さん
2反分の田んぼはすごく広く感じる。裸足で田んぼに入り肥料蒔きは結構こたえた。田植えは4月25日に


田んぼ

5月30日
田植え後、初めて雑草を抜く作業。
水を張った田んぼは歩くのがとても難しい。元肥が足らなかったせいか、どうも苗の元気がないので追肥した。

田んぼには雨蛙、それを狙うシマヘビもいた。たくさんのオタマジャクシも・・有機で育てたご褒美かも・・・

田んぼ


6月22日
田んぼの草取り。

追肥が功を奏し稲は順調な仕上がり。
雑草の発育の早さに驚く。

梅雨空の中の作業で汗だくなのだが
長靴の中の足が冷えるのを感じる。
結構、地温は低い。


 2009.8月9日

 日照不足で心配していた稲穂も
 順調に実が入ってきたようだ。

 台風9号が心配 !!
 順調なら今月末のは稲刈りが可能かも

 有機の多古米は楽しみだ。

田んぼ


肥料蒔き  
水はり

9月7日
台風の影響もあり、多少稲が倒れたが、収穫には影響はない

稲穂
  1
3回の雑草取りの甲斐あり実入りも良い
収穫直前の稲の海は美しく豊かだ。里山に囲まれた多古の田園風景
2   3
     
2009年 9月10日         
多古米の収穫で、稲刈りの日です。

多古米
  稲刈り
     
稲刈り
稲刈り



 


   
homeへ戻る


Copyright © 2010 bbb-japan.com. All rights reserved.