line ズーコンポスト line ビオス野菜 line プロダクツ line 会社案内 line 都市菜園 line お問い合わせ
   
 特に養豚事業を営む方、環境改善に関心の高い方へ
clear
 
畜産事業者の方へ
2pig

養豚農家は家族経営が77%を占め、農家の高齢化も進んでいます。WTOなどの国際化があり、加えて燃料、飼料の高騰など、取り巻く環境は厳しいものがあります。

日本の畜産は安全で、おいしく、栄養価の高い食品を生産する社会的貢献度の高い産業です。
しかし、その一方では危険・汚い・きつい・臭いの3Kならぬ4Kといわれ、環境破壊の元凶のようにも言われています。

日本国内の家畜排泄物は9000万トンを超えているとされ、人間の排泄物の2倍以上の量です。この大量に発生する家畜ふん尿の処理は、いったい誰が負うのでしょうか。それは畜産農家が負わなくてはなりません。
それは汚染者負担原則であり、公害を起こさないよう、自ら費用を負担して必要な対策を行うべきであるという考え方で、現在では、世界各国で法制化され、環境保護の基本となっています。しかし、家畜ふん尿処理施設・機械への投資や処理のための費用投下は、一般に直接収益性や生産性を向上させるものではなく、費用の支出だけで経済基盤の弱い養豚農家にとっては経営を圧迫するものです。

養豚農家に朗報! ダブル・インカムが実現!


家畜ふん尿を有機質資源として活用した環境保全型農業に切り替えていくことが望まれていますが、堆肥は時間が掛かり、価格が安く生産の手間と費用は回収出来ません。

ズーコンポストはこれを解決しました。 たった7日間で処理完了!
マーク クリアー
クリアー
1. 生産農家にとって、時間と手間の掛からないシステムです。 お宝です
2. 生産品は自動的に全量買い上げます。
3. 在庫や市況に影響されず、安定した収益・収入が実現します。
4. 農家の創意工夫によりコストの低減が計れます。
5. 畜産環境の改善に効果的なシステムです。
6. 指導、教育、研修が整備されています。
養豚生産の他、排泄物からも養豚生産を上回る収入が得られます。

 

事業の概要
line_02
clear
  1. コンポスト事業
    リージョナルパートナーから供給されるイエバエの卵を豚糞に接種し幼虫に孵(かえ)し、その幼虫に豚ふんを処理させます。卵が幼虫に成長し、独特の酵素により豚糞を分解する環境を整え、運営していくことが主な仕事です、そのための施設の整備が必要です。
    幼虫が快適に活動出来るように糞の粘度などを調整し、所定のトレイに載せ、コンポストに収容し温度と湿度を管理することで7日間殆ど手間がかからず幼虫の活動により生産が進みます。

  2. 有機肥料の集荷、出荷
    毎日900kg の有機肥料が生産されます。これをコンテナに移し、リージョナルパートナーに渡します。

  3. トロプスの集荷、出荷
    トロプスは優良な蛋白源です。毎日300kg のトロプスが生産されます。コンテナに入れたまま蓋をして、リージョナルパートナーに渡します。

 
ZOO COMPOST 卵の生産施設 + コンポスト施設
line_02
clear
clear
リージョナルパートナー 納入・引き取り 生産者



homeへ戻る    


Copyright © 2015 bbb-japan.com. All rights reserved.